江沼の間

江沼の間

白猫初心者による初心者向けのあれやこれや

KC2協力☆20情報

ランク上限解放が確定したのでメモとして残しておきます。

  • HP250億
    パドルクラーケン・ブンブクアスラ・T-ティラノサウルス
    ブンブクアスラはDAでSP減らしてくるのでクソ。アスラだがクリティカルは出る。恐竜は殴るとキレるのでカモれる。ちなみにバフは攻撃と防御。半減バフではない。
  • HP200億
    赫焉の騎士・ドラウグル・ヘルムンド
    ヘルムンドはクソ。二度と飛ぶな。ドラウグルは開幕動かないのでカモ。
  • HP180億
    ルーンアーマー
    なんか知らんけどHP低い。
  • ハルピュイア 50億×2
    クリティカルが出ないのでHPの設定が低い。バックステッポしないお祈り。

クリティカルが出る相手に対してハルカ餅ガオシーのS2が40億×5=防御ダウンあり(カカシ調べ)。防御ダウンなしだと35億くらい。
HPの精度は10の位まで取れてる。1の位の値は不明だが、まあ0だろう。

 

色々計算してみたけどアホみたいなインフレしない限りここがBP経験値ともに最速。

☆30は装備変えれば早く周れるかもしれないけど、正直かなりきつい。ヌシと同じ時間でクリアするとしても、変えられるのは石版くらい。種族のない敵にダメージを出すには厳しいだろう。

稼ぎ場 2021.05版

ランク上限解放されそう(ほぼ確定)なので、改めて書きます。

前回の稼ぎ場からは結構環境変わっていますね。

 

では見ていきましょう。

 

 

☆21 タイムチャレンジ‼【降魔級】

基礎BP4500 基礎経験値9000

ver3.0前実装のためかなりお手軽なクエストです。エストの選択が死ぬほど面倒だけど。最近のキャラなら何しても敵が一瞬で消えます。ただ敵の時間湧きがあるためどうしても最高効率にはなりません。また、ルーンが一切落ちないのもマイナスポイント。最近始めたけど固定を組めない、という人にはおすすめです。

 

☆30 Inferno E-yudana または ☆30 Inferno Ohanami

基礎BP5500 基礎経験値11000?(カンストにて検証不可)

クソネーミングな上にルーンはザクザクではないしボスのみの手抜きステージです。さも常設協力のような顔をしていますが、イベント欄にあることから常設クエストではありません。

現状キャラの火力が足りていないので後述のヌシにはBP・経験値で劣りますが、武器ルーンはかなり稼げます。レベルを上げつつ研究院・殿堂用の武器ルーンを稼ぐときには良いでしょう。ゴーマは釘崎が必須、エヌマ様は斧がいるとストレス減です。

天候核+ナルシスジャイアントも悪くはないんですけど、こちらはいちいちカットインが入ってタイムが落ちます。だから自撮りカットインやめろって何回言えばいいんだ。

 

KC2~ヌシ~ ☆20 王者の塔~名高きヌシ~

基礎BP4500 基礎経験値9000

☆20にもかかわらずなぜか基礎値が☆21相当のため最高効率クエストの本命。

さらに敵が弱い。大体200億程度。そのため武器・武器スロ・石版・アクセ全てを報酬に回すことが可能。火力枠3が望ましいものの、集まらなければ寄生枠に1つだけ割くこともできます。色ルーンも最高効率なので嬉しいですね。

 

☆19 テンペ トライドル ルクサント ☆20 常設クエスト 天候核

昔周回してたところたち。ルーンの効率で言えばトライドルは未だにずば抜けているでしょう。チハヤが必須でタゲ延の仕様を理解していないといけないもののそこそこ効率は良いです。テンペは上記クエストで最も効率が悪く、周回場所としては正直ナンセンス。他に周回できそうなクエストが全くなければやる程度と考えましょう。ルクサントは色ルーンが稼げてチハヤが必須ではないですが、逆にルカコルネのような単hitビームが必要です。☆20常設クエストと天候核は今なら何をやっても余裕です。特にいうことはないです。流石に☆30に効率を譲っていると思いますね。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか。ということでしばらくはヌシ周回をメインでやることになると思います。寄生枠を作ることもできるからね。☆30の基礎値分かったら多分更新します。

ではまた!

神獣式武器オート道場

はじまるZO!

みんなgood morning!そこの君も元気!

 

武器屋の娘はこういう……

f:id:extrasophia:20210515110340j:plain

 

嘘 言 え こ の 野 郎

 

まともな価格設定ができないどころか武器の目利きすらできんのか。

だが待って欲しい。本当にこやつは嘘を言っているのかはしっかり確かめる必要がある……あるよね?

ということで今年登場した武器(2021正月~BLEACHコラボ)を全部見ていこうと思います。いつかの記事で話していたように、特殊なバフがかからない限り武器スキルは無視します。

 

 

2021正月
  • 真アニマリー・グラブ
    アクションスキル強化・通常攻撃ダメージ+50%
    闇属性キャラの移動速度・攻撃速度・会心ダメージ+30%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式武器オート読み替え
    AS+50%
    移速・攻速・会心ダメ+30%

    いやよっわ。拳にはチハヤ餅、ユーカレア餅、ルビィ餅、エリス餅とイカれた武器が大量にあります。その中でこれ選択する?条件付きだし。

  • 真・覇扇新春万福
    移動速度+30%、アクションスキル強化+50%
    光属性キャラの攻撃・会心+75%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式武器オート読み替え
    移速+30%、AS+50%
    会心+75%

    よっわwww 移速は50ですらないし、斧の攻撃は上限に引っかかるので実質無いようなものです。加えて即w死w回w避w HP上がった今の環境で15%の即死回避なんてどこに意味があるんでしょう。会心ダメオートもないので本当にカス。きつい条件付きというところではルカ餅のほうがずっとマシです。

  • 真・ディテクティブ・バンガッサー
    攻撃・アクションスキル強化+50%
    炎属性キャラの会心・攻撃速度+50%
    敵撃破3体毎にSP10%回復

    神獣式武器オート読み替え
    攻撃・AS+50%
    会心・攻速+50%
    敵撃破3体毎にSP10%回復

    ようやく武器として無駄のないオートのものが出てきました。で、槍のあのモーションで通常攻撃するときっていつなんですか? 会心ダメオートどこですか? 撃破SPはあって損がないのでここは嬉しいところ。ただ入手不可とはいえヴィンセント餅にすら勝てないのはどうだろうか。

  • 真・森羅絆刀
    消費SP+20%、アクションスキル強化+100%(クラスチェンジ後のみ)
    光属性ダメージ+200%(クラスチェンジ後のみ)
    チャージ時間-30%

    神獣式武器オート読み替え
    AS+100%
    チャー短30%

    デメリットが痛いものの貴重なAS+100武器ですね。で、会心ダメオートはどこですか? ダメージ重視で装備するなら真っ先に外れる武器です。チャー短と会心ダメオートが両方ついてるサイファー餅を見習ってほしい。

  • 真・セルカ・スニャホ
    移動速度+30%、攻撃+50%
    雷属性キャラのアクションスキル強化・会心ダメージ+50%
    スロウ状態への敵への威力強化+200%(クラスチェンジ後のみ)

    神獣式オート読み替え
    移速+30%、攻撃+50%
    AS・会心ダメ+50%
    スロウ特攻+200%

    火力武器として優秀です。ソアラ餅を持っていなければ即交換でしょう。逆にソアラ餅は攻撃とスロウ特攻がないだけなので、ソアラ餅を持っていればそこまで欲しい武器というわけではないです。バフも悪いわけじゃないですしね。ところでスロウが入るボスって誰かいたっけ……

紅蓮4
  • 真・モルテフェート
    闇属性キャラの攻撃・会心ダメージ+50%
    アクションスキル強化・闇属性ダメージ+50%
    移動速度・攻撃速度+30%、チャージ時間-30%(クラスチェンジ後のみ)

    神獣式オート読み替え
    攻撃・会心ダメ+50%
    AS+50%
    移速・攻速・チャー短+30%

    つよ。属性以外どれも嬉しい要素ですね。攻撃が天井に引っかかる可能性があるにしても、悪いことはないです。こういうのでいいんだよこういうので。

  • 真・超古代魔術兵装
    雷属性キャラの攻撃・通常攻撃のダメージ+50%
    移動速度+30%、被ダメージ・チャージ時間-30%(クラスチェンジ後のみ)
    SP+20%

    神獣式オート読み替え
    攻撃+50%
    移速・チャー短+30%
    SP+20%

    よわ。ウェルナー餅レクト餅と一緒に出た武器とは思えない。AS強化も会心ダメオートもないので、操作性が上がる武器かと思えば移速もチャー短も弱バフしかない。武器っていうかアクセ? なんだろう、こういうのやめてもらっていいですか?

  • 真・イヴォルヴァーハート
    HP80%以上で会心ダメージ・アクションスキル強化+50%
    炎属性キャラの攻撃・会心+50%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式オート読み替え
    会心ダメ・AS+50%
    攻撃・会心+50%

    火力武器としては優秀です。ただ属性縛りのないアピス餅・バール餅・シェリル餅の存在があります。シェリル餅と比べると、会心+50%のためだけにわざわざレクト餅が必要な場面ってあるの、というお話なんですよね。そして当然のようにいる15%即死回避。ほんま……

KC4
  • 真・プレシャスハート
    攻撃ヒット5回毎にアクションスキル強化・通常攻撃のダメージ+15%(最大75%)
    状態異常の敵への威力強化50%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式オート読み替え
    AS+75%
    状態異常特攻+50%

    は?よっわ。アクセかよ。当然のように即死回避付き。なんだこれは……。

  • 真・ライトニングクロス
    雷属性キャラの移動速度・攻撃速度+30%、アクションスキル強化+50%
    拳聖のコンボチャージ必要回数-25%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式オート読み替え
    移速・攻速+30%、AS+50%
    コンボチャージ-25%

    ユーカレア餅に火力で勝てないため、コンボチャージ短縮目当てで装備することになります。それルカ餅で良くね??? ルカ餅もほとんど使わないけど。

  • 真・こねくロッド
    HP50%以上で移動速度・攻撃速度+30%、アクションスキル強化+50%
    会心ダメージ+30%
    会心時、水属性ダメージ+250%(クラスチェンジ後のみ)

    神獣式オート読み替え
    移速・攻速+30%、AS+50%
    会心ダメ+30%

    ファクティス餅で良いです。ドレインあるけど上限1500のおかげで意味なし。せめて移速攻速が強バフなら使い道があったのに。

  • 真・光の護剣
    光属性キャラのアクションスキル強化+75%、移動速度+30%
    エレメントチャージ中、通常攻撃ダメージ・会心ダメージ+50%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式オート読み替え
    AS+75%、移速+30%
    会心ダメ+50%

    条件ないしセレナ餅で良いんじゃないですかね。そろそろ即死回避やめてくれませんか?

2021バレンタイン
  • 真・シャイニングホイッパー
    光属性キャラの攻撃速度・会心ダメージ+50%
    リベンジバーストのダメージ+200%
    光属性ダメージ+200%(クラスチェンジ後のみ)

    神獣式オート読み替え
    攻速・会心ダメ+50%

    槍なので実質会心ダメ+50%だけみたいな武器。しかも条件付き。なんだこれ……

  • 真・エンブレイスコネクト
    攻撃・アクションスキル強化+30%、さらにカウンターエッジ成功時に+15%(最大45%)
    無属性キャラの会心会心ダメージ+50%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式オート読み替え
    攻撃・AS+75%
    会心会心ダメ+50%


    火力武器としては強い部類です。しかし無属性制限であればレイン餅の存在があり、シオン餅が使われるのは毒が欲しいときくらい。というかレイン餅が強い。完全に即死回避に枠を割いているせいなんだよなぁ。

  • 真・ハニーラバー
    移動速度+50%、闇属性ダメージ+200%
    敵撃破3体毎にスキルダメージUP(60秒/150%/3回)発生
    敵撃破3体毎にSP10%回復

    神獣式オート読み替え
    移速+50%
    敵撃破3体毎にスキルダメージ+150%

    敵撃破3体毎にSP10%回復

    島堀り便利武器です。ボス相手だと移速+50%のみと考えて良いでしょう。ゴミです。

呪術廻戦コラボ

全部使い物にならないゴミ武器。どれも上位武器が過去に出ていると考えてよいです。コラボ配布武器本当にやめて欲しい。ガチャ産にしてしっかり強くしてくれ。

 

おもてなし旅館
  • 真・ディープベイオネット
    雷属性キャラの会心+50%、チャージ時間-30%
    会心ダメージ+30%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式オート読み替え
    会心+50%、チャー短+30%
    会心ダメ+30%


    よわ。武器スキルに感電エンチャントがついていますが、感電入るボスおるか? 練磨のメカコボルト処理で使えるという人もいますが、ぶっちゃけ武器スキル使う時間も結構なストレスなので言うほど快適ではないです。6Fでバフ消されるし。どれもこれも即死回避のせいです。ふざけやがって。

  • 真・フロール・デ・セレッソ
    炎属性キャラの攻撃+50%、攻撃速度+30%
    自身が与える状態異常の効果時間延長+30%
    状態異常の敵への威力強化100%

    神獣式オート読み替え
    攻撃+50%、攻速+30%
    自身が与える状態異常の効果時間延長+30%
    状態異常の敵への威力強化100%

    で、会心ダメオートはどこですか? 状態異常時間延長は貴重なオートスキルですが、それ以外が余りにも貧弱です。毒と燃焼は入りやすくなりましたが、武器スキルのエンチャントは無関係な暗闇です。ボスには入りません。状態異常が入らないボスであれば、攻撃+50%・攻速+30%というアクセサリになります。運営はオスクロルになんの恨みがあるというんだ。

  • 真・焔鱗刀
    炎属性キャラの会心ダメージ+30%、チャージ時間-30%
    移動速度+50%
    強化スキル延長+10秒

    神獣式オート読み替え
    会心ダメ+30%、チャー短+30%
    移速+50%
    延長+10秒

    一見無駄がなく必要なものが揃っているように見えますが、純粋にアタッカーが装備するならサイファー餅で良いです。延長が欲しいキャラならレベッカ餅で良いです。どっちつかずなのでシャルロット餅を持つことはまずないでしょう。つーかこの時期に延長+10秒ってどうなの。ツキミ餅15秒なんだけど。

  • 真・おだんごちょうちん
    雷属性キャラのアクションスキル強化+50%、攻撃速度+30%
    HP80%以上で会心ダメージ+50%
    強化スキル延長+15秒

    神獣式オート読み替え
    AS+50%、攻速+30%
    会心ダメ+50%
    延長+15秒

    無駄がない良武器に見えますが、ソアラ餅に延長15秒がついただけですね。なぜルーンナイト組のように25秒ではなく15秒しかないのか。輝ツキミはバフの時間が短すぎるためモチーフを持たないと話になりません。強制的に交換させられてしまいます。前提調整された上に武器までピンときません。なんだろう……

帝国戦旗3
  • 真・亀裂の赤
    アクションスキル強化+50%、ターゲット距離延長
    炎属性キャラの攻撃速度・通常攻撃のダメージ+50%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式オート読み替え
    AS+50%、タゲ延+5
    攻速+50%

    よっわwww 斧で通常を振ることはまずないので実質AS+50%とタゲ延+5のみと考えてよいです。アクセかよ。アクセでも+4あるぞ。ただし斧のタゲ延+5武器は初です。よほどのことがなければ必要になることはないと思いますが。そしてもはや恒例になってきました、即死回避。マジで白猫やってみろって。発動しねえから。

  • 真・葬牙
    SP80%以上でアクションスキル強化・会心ダメージ+50%
    雷属性キャラの移動速度・攻撃速度+30%、チャージ時間-30%
    通常攻撃時のSP回復量+3

    神獣式オート読み替え
    AS・会心ダメ+50%
    移速・攻速・チャー短+30%
    SPR+3


    無駄なくアタッカーに必要なオートが揃っています。しかしSP条件が少々厳しく、常にフルスペックで戦える武器ではありません。あとSPRは槍で通常を打つことはないので、無いようなものです。普通ジャスガでなんとかするよね。ただジュダ本人には合う武器だと思います。

  • 真・ヴルダレ
    HP80%以上で攻撃・通常攻撃のダメージ+75%
    無属性キャラの攻撃速度・会心ダメージ+30%
    チャージ時間-30%

    神獣式オート読み替え
    攻撃+75%
    攻速・会心ダメ+30%
    チャー短+30%

    無駄が少ないですが、ティナ餅と比較すると攻撃+75%と移速+30%・会心ダメ+20%の交換になっています。ティナ餅で良いです。

  • 真・スプーマ
    精神統一中、攻撃・アクションスキル強化+50%
    闇属性キャラの会心ダメージ+50%
    HP15%以上で即死回避

    神獣式オート読み替え
    攻撃・AS+50%
    会心ダメ+50%

    またも即死回避です。もうやめて。オートは攻撃に寄っていますが、マール餅が壁として立ちはだかります。というかマール餅に勝てる要素がAS以外ありません。合掌。

ノスタルジアシンフォニー
  • 真・白剣エヴェイユ
    HP80%以上で会心+75%、アクションスキル強化+50%
    シンフォニーパワー効果中、通常攻撃のダメージ・会心ダメージ+50%
    光属性ダメージ+200%(クラスチェンジ後のみ)

    神獣式オート読み替え
    会心+75%、AS+50%
    会心ダメ+50%

    条件がきつく、セツナ餅やサテラ餅で十分な場面が多いでしょう。アリアシカ本人が持つには良いですが、その他のキャラは持てない印象です。

  • 真・藍剣そめいゆ
    HP80%以上で攻撃+75%、アクションスキル強化+50%
    シンフォニーパワー効果中、攻撃速度・会心ダメージ+50%
    水属性ダメージ+200%(クラスチェンジ後のみ)

    神獣式オート読み替え
    攻撃+75%、AS+50%
    攻速・会心ダメ+50%

    条件はきついもののアリアシカ餅よりは強いです。普段使いならルウシェ餅で良いでしょう。現状ノクタリカ以外が持つことはほぼできません。

BLEACHコラボ

産廃


終わりに

いかがでしたでしょうか。即死回避にキレるだけの記事になってしまいました。ほとんどの武器が1-2年前の武器と同等もしくは下回る水準で、何をもって最近の武器が作られているのか、その意図を読み解くことは出来ませんでした。武器屋の娘は無能でしたね。とりあえず即死回避これ以上つけるのやめようや。

 

W特攻とキラーダメージ強化

別に難しい話ではないです。特攻にも2種類あるよ、というだけのことです。

で、その2種類というのが

 

  • 種族・系統特攻

  • 状態異常特攻

です。系統特攻はほとんどないので単に種族特攻と書けば、種族・系統特攻を指すことが多いです。

 

CC前はこれらが乗算です。キラーダメージ強化は種族特攻と状態異常特攻2箇所にかかります。例えばキラーダメージ強化+100%の状態で種族特攻+50%、状態異常特攻+50%なら、(1+0.5+1)×(1+0.5+1)=6.25で6.25倍のダメージになるわけですね。ちなみに種族特攻と系統特攻が同時にかかってもキラーダメージ強化は1度だけしか計算されません。またこれらは加算です。

CC後は同じ仕様で加算です。同条件なら1+(0.5+1)+(0.5+1)=4で4倍のダメージになります。実際にはあらゆるものが加算されるのでそんなに伸びるわけではないですけど。

 

で、仕様が分かったところでどう活用するのかという話ですが、W特攻が乗るとガンバッターの石版で300%ダメージが稼げるのが美味しいということです。最近状態異常が乗るボスも増えてきたので意識するとしっかりダメージを伸ばせます。簡単に状態異常が入るボスならガンバッターブルスプの空いた1枠にCEOでも持たせておけば良いでしょう。そもそもガンバッターブルスプを基本装備として引っ付けてる人が少ない気がするんだけどそれはまた別の話。

 

ということで今回はあっさりした内容でした。

それではまた!

キング復刻アクセ 取るべきものまとめ

今更だけど書いてなかったので書きます。

自分用としても使えるので。

 

 

キングウッホ

①HP30% ②回復スキル60% (特攻orHP5%)
タゲ取り用にHP30%は必須。特に割合上昇は相対的に価値が上がった。
回復スキルも地味に貴重。組み合わせで困らないように特攻とHP両方確保しておく。

キングムカデ

①チャー短25% (特攻or攻撃5%)
未だに最大効果のチャー短。組み合わせで困らないように両方絶対確保。

キングキメラ

①SP18%
そんなに必要かこれって思うけど、いつか必要になることもあるかもしれない。
最近のキャラは最大SPが低いキャラが多いので、持って損することはない。

キング武者

①SP消費減20%
グラプロ2でも使うくらいなので1つは絶対確保。余裕があれば2つ以上取っても良いかもしれない。

キングジャガー

①スロウ特攻50% 特攻
W特攻で使える時があるかもしれない。
人に依っては状態異常のかけやすさ20%を狙うこともあるかも。神獣的には20%程度では実感がないし、今のところ(少なくともここ2年)10%で事足りているので不要と判断。

キングキャッスル

売却・合成

キング星たぬき

売却・合成

キングクイーン

売却・合成

キングミノタウロス

(移速or攻速21%) チャー短15%

どちらか。移速は弓フェネ餅との組み合わせが良いか。攻速も腐らないので、先に落ちたほうでいいと思う。

キングどぐう

強化延長9秒

延長10秒を既に持っていたとしてもこれ一択。4つ以上持っているなら売却・合成で良い。

キングシザース

移速・攻速25%

一択。簡易バックルとして。複数キャラへの付け替えが面倒なときにも便利。

キングホーネット

自然70% (自然30%or撃破回復)
どちらか。リアーナと併用できる上にグラプロで刺さりまくりだったので撃破回復推奨。30%程度では大差ないだろう。

キングマリオネット

魔法生物100%

一択。例に漏れず特攻は便利。

決戦の勲章

移速攻速15% チャー短12%

中途半端すぎてこれ使うのか? 一応持っておく。

ニョロンポス

売却・合成

マッスルマジマジシャン

物質100% or 状態異常延長35%

迷ったら物質100%で良し。状態異常延長が欲しい場面も多少はあるが、物質100%を蹴るほどかと言われると疑問が残る。選択肢としてはありだろう。

 

ということで復刻対象として含まれていないアクセも一応載せました。

新しいものほどイマイチなのが多い……なんだこれは……。

グラプロ season2 ヒーロー縛り

タイプ別グラプロ縛りの解説です。解説というかプレイしたときに気付いたことや教えてもらったことを垂れ流します。本当は全タイプ説明したかったんですが、手持ちキャラで難易度が大きく変わるので、メインはヒーロータイプとします。ヒーロータイプクリアできれば他タイプも大体行けるからね。

 

ってseason1の時に書いたんだけど、season2ではキャラ次第で完全な詰みやヒーロータイプ以上の難所を迎えることがあります。変な話ヒーロータイプはキャラを手に入れられる(一部除く)のでクリアできる保障があるんですよね。一応パラドサケルを交換することで突破できるところは多く存在するのですが、パラドサケルシリーズは交換後ゴミになる可能性が非常に高い(非常に高いというか紛うことなきゴミ)ため、神獣はパラドサケルの交換が最低限で済むようにしました。
一部のクエストは神獣のツイッターに動画もあるので探してみても良いかもしれません。

 

それではいきましょう。

 

 

所感

season1同様EXルーンの消費が少なくなるように各クエストを攻略しました。虹武器はギガ大剣1本、パラドサケル弓1本、パラドサケル杖1本の計3本を使用。

エストの適性職+適性属性であれば、過去キャラでもパラドサケルを持つことで大半のステージはクリアできます。この場合はEX3凸+8凸はしないとどうにもならないと思った方が良いです。

魔道士とヴァリアントをきついステージに散らしておくのは相変わらず有効です。

 

やまびこ山脈

離れるほどダメージアップ(笑)なんてありますが、まあ斧と大剣でしばくステージだと思います。適正職にはこだわらない方が良いです。進行度2は挑発役で楽できますが、敵の火力が半端ではないので注意が必要です。進行度1と3は時間制限もないのでゆっくり攻略していきましょう(ゆっくり攻略できるとは言っていない)。ヒーロータイプは田中、エリザベス、こまりちゃん、セオリ(全員8凸)で攻略しました。

 

  • 進行度1
    やまびこで一番難しいと思います。トロールの日大タックル連打や冒険家とスナイパーの攻撃同時ヒットが事故の原因になりがちです(特に大剣)。同時ヒットしそうなときは回避を入れましょう。トロールの日大タックルは運なので諦めます。ボス面のブラックボールの掴みも運なので諦めます。そこそこの行動ガチャゲーですが、ヒーロータイプでなければそこまで怖くないと思います。戦いが長引くほどクソ行動される確率が高くなるので、火力が出せる他タイプであればクソ行動前に倒せます。ヒーロータイプではベイベイ本気モードのバフ消しがネックですが、キレた瞬間にヘレティックブレイクを当てれば暴走状態になれるので少し楽できます。

     

  • 進行度2
    挑発して逃げるだけ。敵の火力が高いため、被弾するとすぐ昇天する点に注意しましょう。ヒーロータイプならこまりちゃんがおすすめ(他に使うところがない)。火力があるキャラなら倒しても良いです。

  • 進行度3
    開幕はチックタックがヘイストバフをばらまくようで、 ヘルムンドのゲロと下痢が超高速で飛んできます。特にゲロに関しては注意が必要で、キャラによってはバフスキル使用後にヘルムンドが向きを変えて発射し硬直を取られます。よって石版枠に余裕があるキャラは開幕ステルスにしておくと良いでしょう。チックタックのバフは一定時間経つと消え、しばらく再使用しないっぽいので頑張って逃げ続けるのもありでしょう。ボス面はベリアルがクソ。ただここの魔獄石はHPが低いのですぐに割れます。斧で攻略するときはイシュクルの掴みに注意して床を叩きます。先にベリアルを落とすパターンですね。大剣で攻略するときは先にイシュクルを落としてベリアルを残します(残しますっていうかどうしても残る)。ベリアルだけが残れば中央の地形に引っ掛けることで弓や魔などの遠距離職でハメが成立します。ヒーロータイプではこれを利用します。
    ヒーロータイプはまず田中でチックタックを倒します。もし覚醒したステルスこまりちゃんでヘルムンドをワンパンできるならチックタックを残しましょう。もう二度とやるつもりはないので検証は任せます。チックタックが正面を向いていなければ掴みは当たりません。掴みが当たらなければ攻撃の同時ヒット以外怖いものはないので田中でボコボコにします。しばらく雑魚が湧くので、雑魚まで処理したらセオリでヘルムンドをしばきます。感電が優秀なのでドラゴンアサルト→退避→ドラゴンアサルト→・・・と立ち回り、感電したらボコボコにします。
    ボス面はイシュクルの機嫌が悪く元気玉を3つ投げられたらほぼ無理です。逆に言えば元気玉2つまでならどうとでもなります。ステージが広いので逃げ回れるんですね。ベリアルの攻撃を起点にカウンターし、田中でイシュクルを落とします。イシュクルを落とせばあとはエリザベスで通常連打すれば勝手にクリアできます。如何にしてイシュクルを落とすかが鍵です。エリザベスは復活+回復要員としてステルスをつけておきましょう。

無彩色の森林

斧がいるなら斧で進行度1 2を突破できます。大剣でも可能ながら、その場合は進行度2で魔属性が必須。進行度3では斧+斬突+魔の構成もしくは大剣+魔の構成が必要になります。雑魚狩りとイラルギ役とクソP役の3つの役割が欲しいってことですね。神獣的にはサポートタイプがやや難しく(レナ・マフユでクリア)、他はパラドサケル杖を混ぜて攻略することが多かったです。ヒーロータイプはダグラス(11凸・ギガ大剣ガルガ餅)とナンシー(パラドサケル・スロット無し)でクリア。おそらくダグラスは8凸でも楽勝。既にEX凸ってたから仕方ないね。

 

  • 進行度1 進行度2
    特に注意点無し。斧メインで進める場合はチャージ-60%の1チャ殴り、大剣メインで進める場合は敵からの同時ヒットを気にします。武器は斧ならシルヴィア餅・エレメージュ餅・ルカ餅などで倒せる属性にしましょう。進行度2でまおフフが登場するため、大剣メインの場合は控えで対処しましょう。ヒーロータイプならバリアをダグラスで割ってからステルスナンシーで〆。

  • 進行度3
    多少雑魚の行動ガチャが必要ですが、まだ優しいです。飛行島パワー効果で無属性のスキルダメージが上がっているので、イラルギ役とクソP役は無属性で対処するのが良いです。斧で雑魚狩り、斬突でイラルギ(湧く時間1:10から1:05くらいで各自キャラチェンタイミングを調整・スキルタイムを合わせて湧き潰しを狙おう)、魔でクソP(ステルスが楽)とするか、大剣+魔で攻略すると良いです。大剣で雑魚狩りする場合はかなりステージを移動するので、ガルガ餅が良いでしょう。また、最悪の場合杖コルネやマフユ(パラドサケル・ホーネット撃破回復装備推奨)でスキルを打ち、通常で始末していくのも手段として考えておきましょう。

 

凍てつく草原

名星会カスミ餅と斧カルロス餅が強いだけのステージ。癒し。所持キャラの都合と斧の都合では拳ヨナ餅での攻略も視野に入れましょう。ヒーロータイプはカスミ餅ロッカ(8凸)とヨナ餅バケコ(11凸)でクリア。ロッカ8凸は結構きついので楽をしたいときは11凸推奨です。

 

  • 進行度1
    草原の中では全タイプ通しておそらく一番きついです。イラルギとディメンションナイトが出るため、キャラチェンが必要です。イラルギは結構火力がないと時間切れになりがちなので注意。ディメンションナイトも弓でやると時間が足りなくなる程度の耐久があります。
    ロッカでのプレイ時はチャージショットではなく通常攻撃で削るようにします。ダメージが全然違うのでチャージショットを打ってはいけません。基本はS1+通常で立ち回っていきましょう。グリムバフォグリムバフォディメンションナイトが登場するところでは、片方のグリムバフォにバーストを当てて放置し、もう片方のグリムバフォを倒すと良いです。2面はグリムバフォ部屋でバーストを打ち、バフォを倒した時にバーストがイラルギ部屋に移動するのが理想形です。イラルギ部屋の雑魚を通常で倒してスムーズに次のバーストに繋ぎましょう。ボス面前にS1をかけなおします。ボス面ではバーストでディメンションナイト2体を止め、先にPを殴ります。Pがシャカシャカしているときに左右の雑魚を処理します。Pの残りを処理したら、打枠に変えて〆。

  • 進行度2
    余裕。拳でやろうとしない限りどうとでもなります。蟹が出ますが弓でも倒せます。ボコボコにしてやりましょう。

  • 進行度3
    進行度1と比べて敵の耐性が一貫しており進行度1よりも簡単です。しかも時間制限が緩い。弓ならカスミ餅で適当にロリアタして通常すればいいし、斧ならカルロス餅で適当に床叩けば終わりです。拳は知らんけどヨナ餅なら楽勝でしょう。
    条件が分かりませんが、時々ストロングドランカーのHPを削り切っても死ななくなるバグが発生します。その時はキレながらリトライしましょう。

死の洞窟

クソ。これ読んで。

 

ミズミズ湖

クソ。大半のタイプで装備を揃えた上で敵の行動ガチャを強いられます。神獣はここのせいでヒーロータイプがサポートタイプよりも先に終わりました。各タイプごとに詳しく説明した方が良いくらいのきつさです。キリがないので神獣の使用キャラと武器だけ載せます。

アタッカー:斧ロット(アレン餅)・弓リルテット

ディフェンス:斧ライフォード(アレン餅・シルヴィア餅)・弓ルミエ・赤ミラ(パラドサケル)

バランス:槍メイリン(祝)

テクニカル:剣マール(祝)

スキル:剣メア(祝)・斧シルヴィア・弓コルネ

サポート:杖ロット(パラドサケル・祝)・弓チハヤ・斧トワ・魔トワ

 

ヒーロータイプでの使用キャラはシズとアイリス。装備は以下の通り。


シズ

シズ餅(スロウ無効・移速・移速、進行度3では適当・魔法生物100・魔族200など)

シズアクセ・キング武者(消費SP-20%)

キングマリオネット・しろにゃん・特性ケーキ

 

アイリス

パラドサケル(魔族400)

熊さんリアーナ

マルドゥーク・ガンバッター・ブルースプリンガー

 

  • 進行度1
    行動ガチャ&行動ガチャ。ここではどれだけ行動ガチャをするかがミソです。1面のクソポイントは亀ジャンプとスケルトン逃走とデビルシスターの突進です。クソ行動ばっかじゃねえか。2面はスケルトン逃走、白マンが寄ってこない、草の行動全部がクソ。特に白マンはヒーロー縛りでのリタイア案件に直結するのでマジで腹立ちます。3面も草とデビルシスターとスケルトン、さらにアルラウネの回転ビームが大変クソ行動になっています。
    シズでのプレイ時は開幕武器スキルを打ちます。以後S2でスケルトン・亀から処理、水たぬきが残ればチャージショットの剣キャンで処理します。2waveのスケルトン・亀・シスターは変な動きをしないようにお祈りします。中途半端な削り残しがあった場合はSP回収ついでに剣キャンで処理しましょう。そのうち剣キャンだと時間がかかりすぎる残り具合が分かってくるので、そういうときはスキルで倒します。2:00前後残っていれば良いタイムと言えるでしょう。
    2面は開幕からS2でスケルトン・水たぬきを処理します。スケルトンがいた位置に移動しながらスキルでとどめを刺し、2waveの白マンが飛んでくるようにします。白マンが飛んでこなければリタイア推奨。白マンの掴み中にステルスアイリスとチェンジして精神統一→S2で白マンをワンパンします。クリティカルが発生せず白マンがワンパンできなかった場合もリタイア推奨。もう一度ステルスアイリスを使うので、1hit×2で2体処理したいわけです。白マンが倒せれば残りはシズで頑張ります。ボス面移動前にシズは武器スキルを使用、アイリスにチェンジして精神統一をします。1:15-1:20残せていれば上出来、1:10くらいならボス面もなんとかなります。
    ボス面は開幕アイリスで白マンと草を巻き込みながら白マンをワンパンします。ここでもワンパンできなければリタイア推奨。草と水たぬきはシズで対処します。2waveではスケルトンが水たぬきの位置に湧くので、湧き潰しの要領でスケルトンにダメージを入れておくと少し楽になります。2waveは完全にお祈り。デビルシスターが強すぎる。3waveも花が回転しないことを祈るゲームですが、2wave終わりを中央で〆ることで花に半分ほどダメージを稼いでスタートできます。白マンはステルスが解除されていてもアイリスのS2を当てたほうが楽です。一応シズでも倒せますが、神獣的にはアイリス派です。とにかく祈りましょう。

  • 進行度2
    強い雷斧または弓なら楽勝です。進行度1がクリアできれば怖いものなし。最後のギウスは堅いので白ダメが足りなければ控えの強い斧や弓で落としましょう。
    ところがヒーロータイプでは地味にきつい。しかしまあ立ち回りもクソもなく、シズで武器スキル使ってS2を連打するだけなのでお祈りするしかないです。強いて言うならS2でナハトのドンちゃんを2体まとめて落とせるようにしようねってくらい。進行度1ほどきついお祈りではないので大丈夫。アイリスは回復役に徹するので、ステルス+延長3枚にしておきましょう。

  • 進行度3
    ドラウグルとオベリスクが手前に来るのを祈るステージです。開幕はシズ→アイリス以外の誰か→シズとしてドラウグルのバフ消しを避けます。シズはすぐさまステージの隅に移動して武器スキルを使います。この間ドラウグルが中央でいつまでもgdgdやっていれば即リタイア。シズのスキル4発でドラウグルを落とすのが理想です。オベリスクも同様。こちらは耐久が低いのですぐ落とせます。大体レイガまでに1:10程度残っていればゆっくり勝てます。レイガは当たれる攻撃(多分床は当たれる)と方向が変わらない攻撃を見切ってしばきます。HPがヤバくなればステルスのアイリスに代わって回復しましょう。ドラウグルとオベリスクの行動ガチャに勝利していればかなり余裕があります。焦らず倒しましょう。ここでのアイリスはステルス+延長3枚で良いです。

 

カウンターマウンテン

ダメージ上限が20億から上がったため、大剣での攻略が楽になりました。クロスセイバーでやるときはそこそこの行動ガチャが必要です。なんでカウンターマウンテンなのに掴んでばっかくんだよ。ヒーロータイプはソウマ(11凸)でやりましたが、多分8凸でも行けます。 EX無駄にした感がありますね。

 

  • 進行度1

    特に注意点無し。カウンターは双剣冒険家の攻撃を利用すると良いです。各召喚機から湧く敵は固定されているので、覚えておきましょう。ボスのベイベイとグリムバフォは運ゲー。ベイベイが双剣冒険家を召喚したら楽ができます。

  • 進行度2
    ヤナギさんが開幕バフ盛りをすると遅れるのでリタイア推奨。一部の攻撃が遅れてヒットするため、クロスセイバーのアサルトリーブで回避すると回避ごと食われることがあるので注意。シャドウウォーカーとルーンアーマーはめっちゃ掴んでくるので気合で倒します。なんやねんこいつら……。

  • 進行度3

    イシュクルのご機嫌次第で大幅に難易度が変わります。イシュクルも最初の蛾も掴みまくってくるので、諦めずに掴まれないまで戦いましょう。イシュクルが速攻で召喚したら終わりです。いい加減にしろ。地味にヴォダンゲーデが開幕突っ立ったり、意味不明な方向に突進したり、果ては掴んでくるのでこいつもクソガチャです。クソ馬が突進だけしてくれば一瞬でクリアできます。ひどい行動ガチャである。

     
断罪の渓谷

炎剣がいればどうとでもなるステージです。炎剣がいない時は祝槍などで進行度1と3を突破しましょう。進行度2の草はスキル覚醒前・塔剣装備の剣アシュレイ(11凸)や剣シエラ(11凸)でクリアできます。スキル覚醒後であれば塔剣装備の剣リンデ程度でクリアできます。全体を落として撃破HP回復アクセがぶっ刺さり。進行度2ではホーネットアクセが大幅に難易度を落とします。ヒーロータイプはウィズ(8凸)、西川兄貴(11凸)、ミンミン(未使用)、アルカ(未使用)でクリア。

 

  • 進行度1 3
    制限時間がないのでゆっくり攻略できます。これが本来あるべき高難易度の姿だよね。炎剣や炎槍1キャラメインで攻略するときはホーネットの撃破回復アクセが欲しいところ。控えにステルスヒーラーを入れるのも悪くないです。
    ヒーロータイプは雷敵を祝ウィズで処理し、普通の敵を西川兄貴で処理します。一応ヴァリアントが適性職ですが、ミンミンは雑魚すぎるのでウィズでいいと思います。パラドサケルを交換すればミンミンでも戦える気がしますが、今後ミンミンおよびパラドサケルオーブを使うことがあるのか甚だ疑問です。毎度のことながらヴァリアント弱すぎるんだわ。まともな救済策思いつかないなら職廃止でいいと思うんだよね。

  • 進行度2
    クソ遅延草の災害ガチャです。コルネのようなキチガイ援護炎剣なら余裕なんですが、都合よく各タイプで炎剣が揃っていないのがグラプロです。属性敵が出てこないので、属性問わず11凸した剣を投入しましょう。冒頭で書いた通り塔剣を持てるオートスキルが揃っていればほとんどの剣でクリアできます。装備は塔剣、ホーネット、バックル、ガンバッター、ブルスプ、ドリームメイカーとして、合わないと感じたところを微調整すれば良いです。雑草を刈り取る順番ですが、神獣は右下→右上→左上→左下→中央2体の順が最も楽だと思います。キャラチェンしなくていいしね。あとはクソ遅延草の妨害ガチャです。頼むからバフ消ししながら寄ってこないでくれ。
    ヒーロータイプは覚醒西川兄貴がめちゃくちゃ強いので余裕です。ただし11凸しないと若干火力が足りず、かなりの行動ガチャを要求されます。凸推奨です。西川兄貴は餅(自然400)、餅アクセ、ガンバッターブルスプを持っていればなんとかなると思います。カウンター後S2で雑草をワンパンできるので、火力過多まであります。
    パラドサケルアルカでもクリアは出来ると思います。剣なので儚きパラドサケルが配られているのも美味しいところ。もう交換に出しちゃったけどね!

 

アワアワ浜辺

進行度1と3ではジャストガードでHPが回復するキャラを使えば余裕です。ピーク餅のあるなしで難易度が劇的に変わるので、復刻して欲しいなぁ……というか未だにピーク餅を超える武器がないのどうなんですかね。問題は進行度2です。いい加減時間制限やめてくれん?斧が余っていれば斧を使って解決しましょう。ヒーロータイプは餅グレイブ(武器スロ無し練磨のみ8凸・おそらく練磨も不要)、武器適当スバル(8凸)で問題なくクリアできます。

 

  • 進行度1
    泡は一定回数出現するとしばらく出現しなくなります。槍のバーストでやり過ごし、蟹を槍以外で倒します。ベリアルは気合で倒しましょう。バーストさえしてしまえばなんとかなります。

  • 進行度2
    適当にグレイヴでバーストして上手くS2が当たるのをお祈りするだけのステージです。白マンだけスバルで倒します。その他のタイプでは余った斧を適当にぶつけてわんこ以外を床ドンで倒していくのが良いでしょう。泡は最低限の動きで避けられるように練習しましょう。

  • 進行度3
    ハルピュイアは開幕必ず掴みをしてくるのでガードで凌ぎます。キャプテンスケルトンの攻撃を剣キャンガードしつつ、寄ってきたハルピュイアにバーストを当てましょう。2waveのハルピュイアは突耐性なので、槍でバーストして斧や拳に交代して戦います。シールドが割れる前に槍に戻しましょう。最後のキング星たぬきはステージ右下か左下に陣取って、星たぬきが寄って来た時だけバーストしてダメージを稼ぐようにします。中央で戦うとどうしても扉を出されたときに赤スタンを食らってしまいます。赤スタンは事故死の元なので当たらないようにしましょう。当たってもシールドの中なら生き残れるので、角でじっとするのが良いです。

 

麗しき水の大地

麗しくはないです。進行度3が一番大変でしょう。クソ恐竜が実質ボスです。

  • 進行度1
    感電凍結以外の注意点はなし。感電さえしなければ大剣と斧で一方的に殴れます。属性強化がされていますが、白ダメは所詮1/10耐性なので白ダメで殴った方が圧倒的に楽です。ヒーロータイプではギャンガイザーZが大変ですが、時間制限がないので大剣のバーストループなどでゆっくり詰めていきましょう。

  • 進行度2
    ダイソンまみれで鬱陶しいステージ。2面はマジで腹立つ。時間がかかればかかるほどダイソンで鬱陶しくなり、ストレスによるミスが多くなります。面白いステージかもしれないけど、図鑑埋めやタイプ別で20周はしたくないタイプのステージ。敵と離れるほどダメージアップしますが、斧や大剣でしばいたほうが余程マシです。
    ヒーロータイプでは大剣メインでの攻略になるため、同時ヒットによる即死が常にまとわりつきます。一番面倒くさいのはクソ遅延ババアですが、ステルスで初動を無視し、2度目は外を大きく回りながらクソバリアが消えるのを待ちます。ババアの耐久は低いので適当に殴ればすぐお陀仏します。こいつは強いのではなくクソ。難しいと面倒くさいの違いが分かっていない典型です。

  • 進行度3
    カウンターダメージが増えているようですがカウンターマウンテン同様掴み祭りです。コンセプトを破壊するな。アーノルドは掴んで来ないので斧でも大剣でもなんでもござれなのですが、アルラウネ・シャドウウォーカー・クソ恐竜はやりたい放題やってきます。特に2体で出てくるシャドウウォーカーとクソ恐竜はキャッチボールしてくることがあるので本当にクソ。いい加減にダウン追撃やめて欲しい。ヒーロータイプ以外なら高火力キャラを突っ込んで瞬殺すればよいのですが、ヒーロータイプは火力が足りず掴みとの戦いになります。幸い大剣3人と斧1人が揃っているので面子は足りています。とにかく行動ガチャです。頑張りましょう。

  • 進行度4
    若干行動に違いがあるものの、基本的にはただの色違いです。season1経験者ならただのゴミに見えることでしょう。ちなみに火力ラインの参考として、斧トワなら特殊アクション前に倒しきれます。
    ヒーロータイプなら田中か西川兄貴で押し切ることになると思います。season1から続投の掴みモーション以外は全部カウンターできますし、掴みもチャージ初期なら防げるので攻撃を見切れば辛い相手ではありません。特殊アクションに間に合わなくことはあると思うので、その時は諦観のベルトとベルルムorブラックボール装備のスバルに交代して死に戻りします(こいついつも死んでるな)。流石に2回くらいキャラチェンすれば倒し切れると思います。

 

完走した感想

ぶっちゃけ書かなくても良くない?なんて思ってたんですけど、地味にアクセス数多かったんですよね、season1の記事。よくもまあこんな便所の落書きに満たないブログに来たよね。便所の落書きに満たないwikiが溢れてるってことだと思うけど。
それはさておき、2日くらい割けば記事書ききれるかなと思って書き始めたんですけど、気付けば3週間も記事を寝かせてしまいました。5000字くらいでまとまるかなって思ってたらなんか1万字近くになってんだよね。それだけクソ要素書きたいことが多いってことですね。ヒーロータイプ縛りひどすぎひん?今回はマジでテストプレイしないで実装したよね?死の洞窟クリアしちゃうユーザーサイドにも問題あるよこれ。神獣もクリアしてるから他人のこと言えないよ。とはいえ性懲りもなくヒーロータイプに手を加えないでseason2追加はほんとどうかと思う。

あとグラプロ制覇してもイベントタグに残り続けるバナーがマジで邪魔。もう行かねえよこの島。常設高難易度クエストだけど度重なるスキル覚醒とお化け倍率スキルで既に難易度がガタ落ちしているステージがあるのもどうかと思います。結局インフレに飲まれるなら呪形式で良かったんじゃないですか。もうseason1はヌルゲーになってるんじゃないですかね(2度とやらないので自分で確認はできないけど)。

 

次は白猫を楽しめたよって記事を書けたらいいな。

それではまた!

白猫は本当に単調なアクションゲームだったのか

グラプロ2のタイプ縛りが完全終了したので、久々に文句記事を書きます。

久々というか毎回文句言ってるような気もするけど、気にしない方針で。

まあ文句っていうのは最低限やることやってからじゃないと言っちゃいけないからね。

文句を見たくないという人はまだ間に合うので今すぐ回れ右をして帰りましょう。とはいえいつも言っていることを繰り返し言うだけなんだけど。

 

ということで本記事では主にver3.0での変化およびそれらに関する背景等を述べ、現行の問題点を明文化したいと思います。ただし全て神獣の独断と偏見によるものであることをお忘れなく。

 

 

序論

まず結論から言えば、白猫は単調なアクションゲームになった(なっていた)とは言えません。むしろスキルのキャンセルや派生など、アクション要素は増えていたとすら言うことができます。

精々斧の床ドンや大剣のカウンターが脳死でできるというだけの話でしょう。ver3.0導入前にこの2職だけ異常に強くなったわけですが、ver3.0で前述の2職に関して特に弱体化したということはありません。斧は変なボタン付けられて弱くなったけど。

では斧と大剣が脳死プレイできる理由を考えましょう。斧に関してはチャージ1段階目のチャージバニッシュがDA無効、バースト後はチャージバニッシュが全てDA無効なので、掴みさえ避ければ敵の攻撃は当たらないんですね。斧を使う上では必須の知識と言えます。この辺は死の洞窟まとめに詳しく書いてあるので、気になる人は見てみると良いでしょう。

大剣に関してはカウンターするとDA無効どころか一定時間掴み無効になる点が非常に強力です。掴みそのものもチャージ初期なら当たりません。ただしカウンターした瞬間はスキル無敵相等(?)なので、複数のDAが飛んできているところでカウンターをすると1つだけカウンターで防ぎ残りのDAが当たります。つまり敵の攻撃が同時に重なりそうなときは回避を入れ、その他の攻撃はカウンターすることで全て防げます。おまけに暴走すれば15秒間HPが0にならないバフがつきます。こうなれば暴走ループで一方的に攻撃することができます。

以上が斧と大剣の職としての強さです。どちらも攻撃しながらDA無効・掴み無効という強烈な防御手段があるわけですね。上記のように斧・大剣なら気にしなくても良いですが、敵の攻撃を2-3発食らうと死ぬ(タウンが育っていないと即死する)環境では、敵の攻撃に当たれないためver3.0でキャラクターのHPを上げて対策するというのは仕方ない判断のように思えます。

 

ネコチャン昔話

ところで今まで白猫の環境がインフレしていなかったわけではありません。では過去の例から環境に対してどのような変化があったかを見ていきましょう。ここにインフレのヒントが隠されています。神獣は2016年3月スタートなので、それ以前の内容は分かりません。悪しからず。

 

2016年

キャラのスキル倍率インフレが印象的です。全体の環境は敵の攻撃は当たれば即死、それを即死回避で耐えて間隔の短いリジェネで復帰するというゾンビ戦法が主力でした。例外としてレナのような9割カットでガッチガチのびっくりランサーもいたわけですが、それはまた別の話。キャラに関しては援護攻撃の増加やフォームチェンジキャラの増加があり、固有の立ち回りが求められるキャラが多くなった記憶があります。

 

2017年

2017年から基礎ステータスとオートスキルのインフレが始まります。基礎ステータスのインフレはゾンビ戦法の対策と言えます。リジェネ量が即死回避ラインを超えなければ何度も即死回避できないからですね。同時に回復量が固定値になり始めます。冬にルビィ餅が登場するわけですが、2017年の流れからしてドレインが注目されるのは当然のことだったと言えます。また、9割カットが当然になってきたのも2017年からです。これまでは防御値を石版で補うことでダメージを抑えることができたわけですが、1100を超えると被ダメがほとんど変わらないため、防御価値が相対的に落ちました。防御価値の減少は現在でも残り続けている大問題です。属性敵や異常に強い敵、異常に鬱陶しい敵の増加も2017年からです。イクティニケやデスサンダーは今でも語り継がれる伝説の存在ですし、なんだかんだ出てくると事故死するオーシャンシザースもいます。大体あの見た目で雷が通らないのは意味不明すぎる。デスサンダーとオーシャンシザースを同時に出すなんて本当に狂ってる。この2体は特に分かりやすいですが、どの攻撃も避けづらい上にDAです。倒させるつもりないだろ。

 

2018年

CC実装により更なる基礎ステータスのインフレ、特攻などの倍率が全てASと加算になり既存サポーターの価値が激減しました。これに伴ってキャラオートのインフレが加速していきます。タウン攻撃の加算により新規と古参のダメージ差を減らすのが目的だったわけですが、HPと会心の差が顕著になりむしろ新規と古参の差が広がった印象があります。特にHPに関しては折角前年にインフレさせているのに敵の攻撃力を上げて即死させる環境にしたのが悪く、何をやっているのか分かりません。むしろ新規プレイヤーだけ生存できない過酷な環境になったとさえ思えます。会心に関してはプレイヤーの注目点が乗算のクリティカルダメージに集まったため見つかった新たな視点というところがありますね。まあ新規と古参で全く差がないのもどうかと思うし、これは良いでしょう。

チェンジスフィア実装でクソイベ決戦クエストが実装されました。ほんの一部を除いて敵の攻撃が全てDAのため、モーションの悪いキャラは尽く狩られます。おまけに実装されたキングは次のガチャキャラにボッコボコにされ、モーションによるインフレが始まってしまいました。これは現在最も大きな問題であると言えます。

実は全体の環境が一番落ち着いた時期がある(と思われる)珍しいシーズンでもあります。KC2のHELLやモンストコラボのHELLは非常に良いバランスで、やり応えもあるクエストだったと思います。神獣的にはHELLの難易度が的確だと感じたときは環境が落ち着いていると思っています。

 

2019年

白猫史上最大の汚点かつ汚物撒き散らかし年です。闇の王も命滅獣も来ません。

DA無効・掴み無効のスキルや移動スキル持ちや派生・キャンセルスキルが増えた気がします。当然敵はDA・掴みまみれです。環境は大体コルネです。ありがとうコルネ。そしてありがとう。

スキルの倍率が固定されてしまっているため、やはりモーションによってキャラ性能に大きな差が出てしまう環境だったと言えます。最大火力が制限されているため、前提火力調整されているとその時点で哀れなことになってしまいます。

敵さんの方は、クッソ雑魚いのにHPを削るたび自撮りを入れて遅延プレイをするクソッタレが増加しました。プレイヤーが努力しても削れない時間を作るというのはゲームとしてあるまじき行為です。シナリオに出てくるネームドエネミーならまだしも、マイナーチェンジで出てきたのに自撮り遅延するのはクソ。いい加減にしてほしい。

 

2020年

2020年前半は2019年とほぼ変わりません。コルネとティナとリネアとユベルとキュアです。ありがとうコルネ。環境に半年以上トップとして君臨したその姿は忘れない。

2020年後半が問題のver3.0実装です。

まずHPは約10倍になりました。今までにないインフレ具合で、既存のステージが全て壊れました。2017年・2018年のインフレにもある通り、HP増加のインフレは良いことが全くありません。HPインフレさせても結局数発当たると死ぬ環境が変わらないのであればインフレさせる意味がないのでは?学ばないねぇ君たちは。おまけに石版でHPを盛るのが難しくなりました。ほんまに勘弁して欲しい。新規プレイヤーは即死回避できても回復が追い付かない(というか回復量落とされてる)で死ぬし、古参プレイヤーはHPが高いため即死回避が発動しません。だというのに武器のオートに即死回避を引っ付けてきます。何考えてるんだ。

次に防御価値が上がったようです。しかし特に実感することはできません。だから敵の攻撃力上げたら意味ねえって言ってんだろ。結局石版で防御を上げる択は出来ませんでした。上記2点は完全に失策です。石版の基礎ステータスはアタッカー/サポーター(そんな役割CC以後生きてたか?)なら攻撃・会心・SPを、挑発役はHPを盛るのが基本だったわけですが、挑発役すらHPを盛る意味がなくなってしまいました。ただし割合HP上昇のEXスキルは別。

基礎ステータスは全てインフレしたため、練磨・石版による攻撃と会心の強化も相対的に価値が下がりました。折角やった分だけ見返りがあるコンテンツだったというのに、練磨すらやる意味が薄くなったわけですね。というか4職実装してから練磨一切てこ入れ無しというのはどうなんだろう。

ver3.0で完全に別ゲーになったと捉えても差し支えがないレベルの変容です。

 

2021年

2020年クリスマスからの流れとして、キャラのスキル倍率がインフレし始めました。そこにスキル覚醒が重なったのが現在です。2016年で見たことがあるようなインフレのさせ方です。スキル倍率をあまりインフレさせない代わりにステータスをインフレさせてたんじゃなかったんですかね。ということで神獣的には今のスキル倍率インフレはあまり良いものだと思っていません。ただモーションによってスキル倍率を変えるという方針は評価しています。

 

何が悪かったのか

長々と昔話をしたわけですが、結局何が悪かったの、という話をしなければ意味がありませんね。

少なくともまだスキルモーションで性能の良し悪しが決まる環境であるのは間違いありません。ではなぜスキルモーションで性能の良し悪しが決まるかと言えば、発生が遅いと敵に当たらない(敵が動き回る)、敵のDAまたは掴みが先に当たってそもそも攻撃できないという状況が多発するためです。2019年に移動可能スキルが増えた(厳密な話をすれば2018年にも結構出てる気がする)というのは、敵のDA・掴みを移動して避ける必要があったからだと考えて良いでしょう。敵がDAばかり打たなければスキル中に移動をしたり、短いモーションのキャラを使う必要がないわけです。要は敵が強すぎるんです。だからスキル覚醒をしてもモーションが悪い過去キャラと一緒に戦うことは出来ません。基礎ステータスとオートスキルを補っても攻撃が当たるようになるわけじゃないから。序論で触れましたが、斧と大剣が脳死で強いのは、強すぎる敵たちに対して一定の行動を守っていれば死なないからです。でも敵が強すぎなければそんな調整要りませんでしたよね。

もう少し話を掘り下げてみましょう。一体いつからDAまみれの環境になったんでしょうか。少なくとも2019年のイベントボスはDAまみれです。であれば2018年の敵はというと、DAばかりでもイシュクル・イシムードのWE組は予備動作が分かりやすく、戦えない敵ではありません。ドラウグルやチックタックなど強力な敵が登場していますが、どれもDAまみれ、というわけではないです。ところが決戦クエストに出るムカデ・武者・キメラ(以下略)などはどれも攻撃がDAで、この辺からDAが増えたと思います。よって神獣としては決戦クエスト実装が敵のインフレおよびそれに追随するモーションのインフレの原因であると考えます。別にキングの攻撃全部DAにする必要ないもんね。

 

どうするべきだったのか

白猫が単調なゲームに見えた、その一番表にあるのはキャラのインフレかもしれません。実際には敵のインフレに合わせたキャラのインフレというのが根底にあると述べてきました。であればどれだけキャラクターに手を入れようとまるで意味がありません。真に手を入れるべきは敵の行動です。バフォメットがDAモードになったとき、緊張感がある中でタゲ役はDAモードが切れるまで逃げ回っていたのではないでしょうか。味方はタゲ役が落ちないように支援したり、バフォに極凍か暗闇を入れたりして協力していたのではないでしょうか。DAが悪いと言っていたわけではないのです。ただしデスサンダー、テメーはダメだ。ver3.0で莫大なコストを割いてキャラクターに手を入れる前に敵の行動を見直すというのはダメだったのかな。